トイレのお医者さん
 
トイレのお医者さん
 

ホーム トイレのお医者さん 業務内容 会社概要  採用情報 お問合せ

快適トイレ支援システム
 快適トイレ支援システムはトイレの管理にアセットマネジメント方式を取り入れた画期的なシステムです。
 従来の薬剤に頼る管理方式から環境とムダを考慮した最新のトイレ管理方式です。
 古い、新しい設備に限らずトイレの問題(臭い・汚れ・機器備品の不備等)をトイレのお医者さんが快適化支援業務を駆使することにより解決できなかったトイレの諸問題を必ず解決いたします。
トイレのお医者さんの役割
 トイレ管理で一番重要なことは日常清掃にあると考えます。分かっているけれど公共や民間施設のトイレルームの現場では出来ていないのが現状です。
 その原因は、まず第一に清掃担当者が同じ現場の担当者でないこと、第二に清掃担当者が正しい清掃方法を知っていないということです。この二点をとってもトイレ清掃の基準が一定でないつまり不安定な状況にあることです。
 特に、公共施設の清掃業務の場合、入札により品質や技術の評価より価格第一で決まりやすい。したがってトイレ清掃においては時間や技術的にも難度が高いため清掃品質が劣化しさらに同一担当者でないためトイレルームは不快な(臭い・汚れ)状態になり易い。
 本来、施設の管理責任者がトイレルームのチェックをおこなうのですが、トイレのことについて詳しくなく利用者からの苦情がでてから事後処理するのが通常となっています。
 トイレのお医者さんが定期的に診断及び清掃精度のチェックをすることにより、トイレの問題点(臭い・汚れ・設備機器の不備等)を把握し改善していきます。また清掃精度が低い場合は、清掃担当者をレクチャーすることにより常に快適なトイレ環境を維持することができるのです。
 導入効果
  • トイレ施設の利用者の満足度を向上させる(安心安全で快適なトイレの実現)
  • 第3者(トイレのお医者さん)がチェックすることで常に利用者からの視点で満足度を追及する。
  • トイレ清掃担当者の移動及び交代などによる日常清掃の不安定さをなくし安定化させます。
  • 施設管理者と清掃担当者のなれあいをなくす。(常に利用者目線でチェックします)